HOYA製クリスタルガラス食器の購入場所と売却方法について

:2022/08/19

hoya ガラス 食器

メガネやコンタクトレンズで有名なHOYAのガラス製品。元は高級クリスタルガラスの食器が主力のメーカーでした。そのため、ギフトやお祝いの品として重宝されていたこともあります。そのHOYAのガラス製食器は、デザイン性や品質の良さから、今でもファンがいます。そこで今回は、HOYA製のガラス食器に注目し、新品や中古での購入方法。もしくはお手元のHOYA製ガラス食器を売却する方法などをご紹介します。また、クリスタルガラス製品のお手入れ方法や注意点などについても触れていますのでぜひ一度ご覧ください。

HOYA製ガラス食器の歴史

HOYAは1941年、東京都保谷市(現:西東京市)に東洋光学ガラス製造所として創業。その後1947年に保谷クリスタルガラス製作所へ会社名を変更しました。その当時はコップなどのクリスタルガラスの製造が主な事業でした。町工場であった製作所を発展させるため、クリスタルガラス製食器の量産をスタートし、メガネレンズやコンタクトレンズの製造にも参入しました。そして現在はHOYA株式会社(ホーヤ)としてメガネを始め、医療用のレンズ、情報や通信に関する事業に力を入れています。

HOYAのガラス食器からの撤退

2009年、HOYAは採算悪化を理由にクリスタル製造事業から撤退します。創業当時からの主力事業であったこと。そして高価なクリスタル食器を製造するメーカーとして人気が高かったため、撤退を惜しむ声も多かったようです。

HOYAのクリスタルガラス製食器の魅力

かつてHOYAのクリスタルガラス製品は贈答品としてとても喜ばれました。例えば、結婚祝いとしてHOYAのガラス製食器やグラスに名前を刻む贈り物は人気でした。
特にクリスタルガラスは、一般的なガラス製品(ソーダガラス)と比べ、酸化鉛などの素材の含有量が違います。そのため、クリスタルガラスは透明度や屈折率が高い特徴があります。このようなことから、HOYAのクリスタルガラスの食器はとても人気があったと言えます。

HOYA製のガラス食器を購入するには

上記のように、HOYAでは現在ガラス食器の製造はしていません。そのため、購入する場合は、食器を扱う店舗にある在庫。もしくはリサイクルショップやHOYAの取扱店でしか購入できません。また、ネット通販なども新品、中古を含め販売されています。

フリマアプリで購入

すでにHOYAのガラス食器の新製品は発売されません。そのため、セットや単品を購入するなら、フリマアプリが便利です。そこでHOYAのガラス製食器が手に入りやすいフリマアプリをピックアップしました。

  • メルカリ
  • ヤフオク!
  • ラクマ

このようなフリマアプリの利用には、会員登録後にログインが必要な場合もあります。また、フリマアプリを利用しての購入は、レビューなどを参考にして、傷の状態を確認する。そして梱包の安全性などをチェックの上、取引をしましょう。

HOYA製のガラス食器を売却する

不要になったHOYAのガラス食器は、リサイクルショプやフリマアプリで売却できます。もちろん割れたガラス食器などは、買取の対象外なので注意しましょう。また、HOYAのガラス食器は人気が高いので高額買取をしてもらえる可能性があります。そこでHOYAのガラス食器が高額買取の対象となるポイントをまとめてみました。

  • 新品と中古の違い
  • 欠けや割れ
  • ケースや装飾の剥がれや変色(経年劣化も含む)
  • ホコリや汚れ

このように、未使用の場合でも買取の価格は変わります。また、リサイクルショップにも得意分野があります。そのためHOYAのガラス食器を少しでも高く売却をするなら、食器専門の買取業者がおすすめです。

 

HOYAのガラス食器の種類

これまでHOYAのガラス製食器はさまざまな形、タイプ、用途の製品が発売されました。そこで、現在も人気のあるHOYAのガラス食器をご紹介します。

HOYAのクリスタルガラス製グラス

HOYAのグラスはさまざまな形やデザインが豊富です。その中でも人気が高いグラスは、ワイングラスやロックグラスです。特に切子のグラスはクリスタルガラスの良さが引き立ちます。また、透明度が高いので、ドリンクの色をダイレクトに楽しめます。また、昭和レトロなポップでかわいいテイストのグラスもおすすめです。

HOYAのクリスタルガラス製のお皿

クリスタルガラス製のお皿は、お客さま用として、またはパーティー用に活躍します。特にHOYAのガラス製のお皿は、昭和を感じるようなエイジング加工が施されたデザインが人気です。また、ヤスリがけをしたようなデザインのお皿もおしゃれなデザインでおすすめです。

HOYAのクリスタルガラス製のセット

HOYAのガラス製食器は単品のみの他、セットも多数あります。例えば、クリスタルボウルのセットやペアグラス。または大小のお皿セットなどはとても使いやすくて便利です。さらに、クリスタルガラス製のティーカップ&ソーサーなら、氷を入れて楽しむ水出し紅茶にぴったりです。このようなセットを見かけた時は、使うシーンをイメージして購入されると良いでしょう。

HOYAのガラス食器を使う時は

HOYAを始めとしたクリスタルガラス製の食器を使う時は、お手入れの仕方が大切です。

使用後の洗浄方法

使用後は中性洗剤に柔らかいスポンジを使い優しく洗います。その後は柔らかい布を使い水分を拭き取ります。また、クリスタルガラスに耐熱性はありません。そのため、ぬるぬるしたぬめりを熱湯を使ってすすぐのはNGです。もしも汚れ落ちが悪い場合は、ぬるま湯に中性洗剤を溶かし、食器を浸けてみましょう。

HOYAのクリスタルガラス製食器の注意点

まず、クリスタルガラス性の食器に使ってはいけないものは重曹とクエン酸です。これらのアイテムはガラス製食器のくもりや水垢などを取る便利なアイテムですが、クリスタルガラスには使用できません。その理由はクリスタルガラスの素材に含まれる酸化鉛とアルカリ成分が反応し、くもってしまうからです。また、食洗機や電子レンジの使用も禁止です。

HOYAのクリスタルガラスのシールを剥がす方法

柔らかい性質を持つクリスタルガラス製の食器は、とても傷がつきやすい素材です。そのため、メーカーのロゴ入りシールを剥がす時にも注意が必要です。手できれいに剥がれる場合は良いですが、剥がしにくい場合は以下の方法を試してください。

  1. 食器に貼り付いているシールに食器用洗剤を塗る
  2. シールにラップをして30分程度時間をおく
  3. ラップを取り、やさしくシールを剥がす

まとめ

かつては人気のあったHOYAのガラス食器。残念ながら、現在はその新作デザインの商品を購入できません。しかし、リサイクルショップやフリマアプリ。もしくは在庫のある店舗なら手に入る可能性はあります。またHOYA製のクリスタルガラス製食器は、その状態によって高額で買取される可能性もあります。ご自宅の倉庫などに眠っているかもしれないHOYAのガラス食器を見つけたら、ぜひ普段の食事で使う。もしくは状態が良ければ買取も考えてみましょう。
もしもHOYAのガラス食器を使用するのならば、重曹やクエン酸は使わない。そして食洗機や電子レンジは使えないということを覚えておきましょう。

こちらも合わせてご覧ください。

同じタグが付いた記事を読む