職人技が光る日本の高級ガラス食器ブランド

:2022/08/15

ガラス 食器 ブランド

とても繊細で優雅なガラス食器。特に、海外の高級ガラス食器に憧れを抱く方も多いかもしれません。
しかし、日本にも海外の高級ガラス食器に負けない素敵なブランドがたくさんあります。
この記事では、丁寧な職人技と高い品質が光る、日本の高級ガラス食器の人気ブランドをご紹介します。
普段使いはもちろん、贈り物にも最適な商品もありますので、お気に入りのガラス食器選びの参考になれば幸いです。

日本の高級ガラス食器ブランド一覧

ガラス製品と言うと、何を思い浮かべますか?
美しい輝きに思わず見とれる、ガラス工芸品などでしょうか。
きのこのモチーフやフルーツ柄で有名なフランスのエミール・ガレの名前を思い出した方もいらっしゃるかもしれません。

そのほかには、ガラス食器をイメージした方も多いのではないでしょうか。
ガラス食器といえば、おしゃれでかわいいフィンランドデザインで知られる、北欧の「アラビア」や「イッタラ」が有名ですね。
しかし、日本にも高級ガラスの食器ブランドがいくつもあります。
結婚祝いなどにもおすすめな、日本の高級ガラス食器ブランドを一覧でまとめました。
各ブランドには公式サイトもありますので、より深く調べてみたい方は検索してみましょう。

大藏陶園

大正8年(1919年)創業の日本の老舗名窯のひとつです。
昔から宮内庁御用達や迎賓館用の食器として使われており、日本の洋食器文化の中心的存在と言われています。
白地にブルーローズの上品なデザインが特徴です。素材は白く焼き上がる最高級のカオリンのみを使用しています。
カガミクリスタルと開発したグラスも透明感のある青色が美しいです。

カガミクリスタル

昭和9年(1934年)に、日本初のクリスタルガラス専門工場として設立されたクリスタルガラスのトップメーカーです。
創業以来培われた、手吹き、ハンドカットなどの熟練した技術で、常にオリジナル製品を生み出し続けています。
世界250以上の日本大使館・領事館・迎賓館などで使用されていることから、国内の最高級クリスタルとして高い評価を受けています。

木村硝子店

昭和34年(1959年)に創業された、日本のガラスメーカーです。
フォルムが美しいワイングラスの「ピッコロ」シリーズや、存在感のあるゴブレットも人気です。
木村硝子店のこれらの売れ筋商品は、アマゾンや楽天などの通販でも購入することができます。

木本硝子

昭和6年(1931年)に創設された、日本の老舗ガラス製品問屋です。
熟練の技術を持つガラス職人が、いくつもの工程を経て丁寧に作ったガラス食器を取り扱っています。
木本硝子の完成度の高い製品は、日本のガラス製品市場を牽引する存在です。

Sghrスガハラ

菅原工芸硝子は、1961年に東京都の亀戸で創業されました。
現在は千葉県九十九里の工房で、手作りの温もりを大切にしながら、手作りにこだわったガラス製品を製作しています。
スガハラの製品は、花の形をした箸置きや、ビールなどを入れると富士山のように見える「富士山グラス」など、ユニークなものが多いのが特徴。
九十九里には工房の見学もでき、ガラス手作り体験もできます。
ショップやカフェのありますので、購入を考えている人は足を運んでみてはいかがでしょうか。

HARIO(ハリオ)

大正10年(1921年)創業の、日本で唯一の工場を持つ耐熱ガラスメーカーです。
耐熱ガラスの企画・製造・販売を創業時から一貫して行っています。
現在ではキッチンウェアのほかにも、コーヒーや紅茶の関連器具や、アロマ用品なども展開しています。

廣田硝子

明治32年(1899年)東京錦糸町で創業された老舗ガラスメーカーです。
どこか懐かしい温かみのあるデザインが特徴で、霰紋(あられもん)を模したデザインの「あられ」シリーズなども人気です。
すこしでも安い値段で廣田硝子の商品を手に入れたい方は、オンラインショップでアウレットセールをしていることがありますので、サイトをチェックしてみると良いでしょう。
なお、廣田硝子の直営店舗である「すみだ和ガラス館」ではアウトレットセールは開催していないようです。

ブランドガラス食器を買い取りしてもらうには

高級ブランドのガラス食器を買い取りしてもらうには、食器の価値がわかる買い取り業者に依頼すると良いでしょう。
以下のような、ブランド食器の買い取りに力を入れている業者がおすすめです。

  • ブランド食器買取専門店リムーブ …0120-0202-55(LINE査定あり)
  • ブランド食器を効果買取・お客様満足度第1位の「なんぼや」…0120-66-1333(LINEでも受付中)
  • 食器を高価買取で現金化「福ちゃん」…0120-469-389(出張・宅配・店頭買取に対応)

使用済みのブランドガラス食器を売りたい時は

一般的に未使用の食器は買い取りしてもらえますが、使用済みの場合は難しいケースも多いようです。
しかし、高級ブランドの食器の場合は、使用済みやひび割れや欠けがあっても買い取ってもらえることもあります。
中古品でも捨ててしまう前に、業者に問い合わせすると良いでしょう。
多くの業者では、店頭買取のほか宅配買取などにも対応しているので、処分したい食器の数が多くでも問題ありません。
ただし、送料がかかる場合もあるので、事前に確認しておきましょう。

せどりで狙い目のブランドガラス食器の見分け方

せどりとは仕入れた値段よりも高い金額で販売し、利益を得るビジネスです。
中古品などで商品を安く仕入れ、利益を乗せて販売します。
悪質な転売と違い、買い占めした上で法外に値上げして販売しません。
そのためせどりは、違法行為ではないと言われています。
ただし、古物商許可証を取得せずに販売すると、古物営業法違反になるケースもありますので注意しましょう。
ブランド物には偽物が混在していることも多く、数ある商品の中から売れ筋を見分けることも大切です。
せどりで売上につながりやすいポイントや、ブランドガラス食器の見分け方をご紹介します。

  • ノベルティなど希少価値の高いものを仕入れる
  • アマゾンランキングで売れ筋を把握する
  • ログやマークを確認して、偽物でないかチェックする

手放したい食器を寄付する方法

使わない食器は、寄付して社会貢献したいという方もいらっしゃるでしょう。
そのような場合は、以下のような団体に寄付してみませんか。

セカンドライフ

NPO法人グッドライフが運営する活動で、不用品を回収し国内外で寄付を通じリユースしています。
寄付するには申込みが必要で、集荷専用の伝票が送られてきます。
宛先を間違うことがないので安心ですね。セカンドライフのサイトの登録フォームから申込みできます。
電話では受付けしておらず、メールやLineで問い合わせすることが可能です。

もったいないボランティアプロジェクト

 
一般社団法人もったいないボランティアプロジェクトが運営しています。
回収した不用品を、国内で障がい者の就労支援として作業委託で梱包し、海外のリユースショップへ送る活動です。
また、ミャンマーの孤児院への支援も行っており、社会に貢献できる仕組みになっています。
ひどい汚れや割れ、欠けなどがなければ、新品でなくても受け付けています。
問い合わせ:0562-38-5528 

ガラス食器の手入れ方法

  1. 40度くらいのぬるま湯に中性洗剤を入れて、ガラス食器を浸けておく
  2. やわらかいスポンジでやさしく洗う
  3. 洗剤をすすぎ、最後にぬるま湯を全体にかける
  4. やわらかい布でソフトに拭き上げる
  5. 透かして見て、曇りがなければ完了

ガラス製品は、高温や急な温度差に弱い特徴があります。
耐熱ガラスや食洗機使用可と記載があるもの以外は、高温なお湯や食器洗浄機を使って洗わないことがべストです。
傷がつくとガラスに曇りが生じてしまうので、洗う前は時計や指輪などは外しておきましょう。

まとめ

日本にも、職人の技が光る高級ガラス食器ブランドがたくさんありました。
ガラス食器はプラスチックと違い、きちんとお手入れすればいつまでも美しい輝きを保つことができます。
料理を繊細に演出してくれることに加え、におい移りや色移りがしにくいので、普段の食卓にも大活躍するでしょう。
気に入ったガラス食器は丁寧にお手入れして、いつまでも手元に置いて長く愛用したいものですね。

こちらも合わせてご覧ください。

同じタグが付いた記事を読む